ホームページ制作

制作技術

凝ったホームページでもユーザーにとって使いにくい、理解しにくいものではホームページの目的は果たせません。ウェブサポートではユーザビリティーを考慮しユーザーが見やすいレイアウトやコンテンツ設計で「伝わる」ホームページを作ります。ウェブサポートでは大小合わせて100を超える情報サイト、ポータルサイトを運営しています。集客から販売までの実績があるから売り上げに結び付くホームページを制作することが可能です。

今やホームページは50%近くがスマートフォンからのアクセスです。スマートフォン対応していないサイトだとせっかくのアクセスしてくれた顧客の半分を逃してしまうことになります。ウェブサポートではレスポンシブデザイン(スマートフォン表示時にレイアウトが適切に変更される)を標準として制作していますので全ての販売機会を逃しません。

ウェブ制作の最新の基準であるHTML5、CSS3に準拠し製作しています。適切なマークアップを行うことで内部SEO対策も行っています。お客様自身でも更新できるCMSとしてワードプレスでの制作も可能です。

製作の流れ

まずお客さまのご要望を理解するため、メールや電話、スカイプ、お近くの方であれば直接伺い、しっかりとヒアリングを行います。そうすることでお客様と目的や目標を共有します。ヒアリングを踏まえ競合他社の調査からターゲットの絞り込みを行い、ホームページのコンテンツやレイアウトプランニングをします。製作プロセスの途中でお客様との打ち合わせを含めることで、イメージのずれが出ないようにしています。

flow2

このページの先頭へ